ドヰ手芸 「白」の判別方法について

HOME刺繍材料一覧レース編み材料一覧通信販売のご案内| 
取扱刺繍糸のご案内取扱刺繍布のご案内

太陽の光で見れば一目瞭然です

ご来店のお客様から「この布と同じ布をください」という相談をいただきます。織り方や目数などを見ればほとんど分かるのですが、最後に一番悩むのが「白の区別」です。
当店は以前はアーケード街の中の外光とは縁遠い売場でしたから、蛍光灯やハロゲンの光の下で見ることになりますが、「白」と「オフホワイト」の区別がなかなか分からずに、しばしば悩んだものでした。しかし平成26年に現在の店舗に移転してからは、白の区別は「一目瞭然」になりました。それは、いつでも「太陽の光で見る」ことができるようになったからです。
「白・オフホワイト」でお悩みの際には、是非太陽の光の下でご覧ください。

室内での比較 Zweigart 14-Aida の室内光での比較です。
左が【Col. 100 White】右が【Col. 101 Antique White】
何となく左の方が白いように見えるのですが、その差はボンヤリしています。
屋外での比較 これは屋外での比較です。
【Col. 100 White】は、蛍光色のように「輝いた白」です。
【Col. 101 Antique White】は、「色の無い白」です。
 
下の写真は、パールコットン#12の屋外での比較です。
左から【DMC-BLANC】【DMC-B5200】【Anchor Col.1】【Anchor Col.2】です。
中央の【DMC-B5200】【Anchor Col.1】の「輝いた白さ」が、はっきりと分かります。
屋外での糸の比較

上に戻る▲| 

HOME刺繍材料一覧レース編み材料一覧通信販売のご案内
Last updated on 2015-10-17
ドヰ手芸品株式会社